Archive

Archive for the ‘Ingress’ Category

歩むべき道を求めて

2020年1月3日

 昨日の夜、福山市のネカフェに行く途中にあったファミマ(ローソンだったかな)で買ったどん兵衛を食べた後、いつもの胃もたれが起こって寝られず、今朝もとてもじゃないけど4時過ぎに起きるなんて無理だと思っていました。しかし、途中の公園の緑を少し焼いてから駅に行くくらい余裕がありました。それどころか‥


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

有機物を求めて

2020年1月2日

 昨日の夜、山口駅で改札を出たときにまず驚いたのが、商業地がないことでした。それゆえに何かを食べることも許されず、結局ネカフェで高くてまずいタコヤキみたいな有機物を食べることになり、そのまま夜を明かすことになったのです。
 そして朝、ネカフェの無料モーニングの、ふつうにグリホサートやクロルプロファムなどの農薬が入っていそうな食パンとフライドポテトを食べてから、山陽本線四辻駅まで来ました。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

生きることを求めて

2020年1月1日

 ザックを求め、雨に撃たれ、荒れた2019年最後の食事がモスバーガーで、スマホの画面を割った大晦日から一夜、空はやや晴れ間が見えています。昨晩ここに来るまでの通り道に潰し、あるいはアイテムを掘り出すために寄生してきたポータルが修復され、また緑に戻っています。
 昨日述べたとおり、今日は島根半島の弥山にMissionをしに行くわけですが、実際にやるのはただの登山です。一昨日からのふうたろうの行動は、現実にはただ電車に乗り、自転車で日ごろ住んでいるエリアから離れたところを走り回る行為でしかありません。しかしその現実を拡張したパラレルワールド(スマホ上の、ネット上の地図)で遊ぶのがIngress。そのパラレルワールドにいる人は全員が主人公で、自らのプレイスタイルを選択でき、主人公同士が直接関わり合うこのIngressを、やはり手放すことはできません。ただその自由度ゆえに、Ingressは目標が具体的ではなく、スマホ上で選べるコマンドの数も少なく、アイテムも両手で足りるほどの種類しかありません。明確なストーリーや多岐にわたる特性を持ったアイテムに加え、複雑なシステムで構築されている現代のゲームとはほぼ真逆のIngress。その面白さの真髄を伝えるのは容易ではないか、不可能でしょう。
 ふうたろうの場合、ポケモンGo!ドラクエウォークも、一瞬で飽きました。メガポリスシムシティビルドイットという街づくりゲームも、比較的ふうたろうの性格にあってはいましたが、疲れて停止してしまいました(シムシティビルドイットはもはや別ゲーに成り果ててしまっていますが)。鉄道駅を巡る駅メモは旅をするふうたろうにはIngressの次に合っているかもしれませんが、Ingressほどの継続性はありません。
 ‥これらのゲームが、Ingressほど続かない、飽きる理由は、なぜでしょうか。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, オタク化, 散歩道

ザックを求めて

2019年12月31日

 昨日、妻に最寄りのJR駅まで送ってもらったあと、東海道線を経由して青春18きっぷで南草津まで来ました。本当は瀬田駅で降りると楽なのですが、瀬田駅は米原発の新快速が止まらないので、南草津で降りてそのまま飯を食いつつネカフェに向かうことにしたのです。そのメシなのですが、餃子12個。なんか、久しぶりにガッツリしたものを食べた気がします。
 そして31日の朝、雲は多いですが雨降る様子はなく、17時に大阪南港発のフェリーに乗ればいいということで、ゆっくりと大阪方面に向かいます。どうせなら、南港付近でIngressをやって、緑チームの妨害でもしようかな、とか。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, 生存情報, 緊急事態

ほらちっとも楽じゃないよね(じと目)

2019年12月1日

 豊川駅です。よかったですね、しななくて(何
 豊川といえば、Ingressを始めて間もない頃、それこそ日本ヶ塚山に登ろうとして(轟沈したけど)宿泊したところでした。あのとき、少し近くの緑を焼いてキャプチャしたんでしたね。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, 人付合い

探検されていない町

2019年11月30日

 前にふうたろう絵日記を書いたのが室堂~薬師岳の縦走のときでした。それから2ヶ月以上これを書かなかったのですが、2週間前の1度を除いて、本当に旅をしませんでした。あれだけ、「日本は庭だ!」とか言っていたふうたろうが、死んだ魚のように家に横たわっている姿を、ふうたろう自身想像したことがありません。
 一方で、その間に悪いことばかり進行しました。経済状況の悪化、潰瘍性大腸炎の悪化。そして、痔の悪化。この流れを断ち切りたいと思って、2週間前に重い腰を上げて出かけましたが、筋力の衰えがこれまた深刻でした。信州の遠山郷から兵越峠(ひょうごしとうげ)を越えたのですが、自転車がほとんど漕げませんでした。食事ができなかった?そんなのいつものことでした。
 さて、2週間前に訪れた遠山郷~水窪付近でIngressをやって遊んできた続きを、またここでやります。日記にスクショを載せての詳細を書くのはやめますが、その間に立ち寄ったところくらい、書いていこうかと思います。
 前置きが長くなりましたが、ここはJR飯田線の鼎(かなえ)駅。たぶんここ以外で使うことのなさそうな漢字の駅ですよね。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, 思い出話, 散歩道

理想と革命

2019年9月15日

 かつての黄金時代(何)も、こういう物をよく持っていっていました。今回は2泊3日の予定ですが、ゼリータイプのカロリーメイトふたつ、このふつうのカップゼリーふたつ、持ってきています。重量が増すのであまり持って行きたがる人はいませんが、あれば重宝します。使えないテントのポールと違って。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, 雑談

よる年波には勝てぬか

2019年9月14日

 夏の大遠征が終わって4週間、ほぼ1ヶ月が経ちました。この9月の敬老の日を含む連休は、関東地方が雨にボコられる模様ですが、北陸地方は比較的大丈夫なようなので、かねてから計画していたことを実行しようと思います。
 ここは北アルプス北部の玄関口、扇沢。そのまま針ノ木や蓮華、爺ヶ岳や鹿島槍などに行くこともできるし、トロリーバス(実は今年からただの電気自動車に変わったらしい)で黒部ダムや室堂などから色々なところに向かうことができます。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

旅の夢の終わり

2019年8月18日

 ヌオッ(゚皿゚;)
 ‥ふうたろう、再び寝坊(爆滅
 宮崎県まで来たのは、ただ通りかかったわけではなくて、せっかくなのでCFの仕上げをしようと思ったわけです。モッチョム岳と妹背山とに、日南からリンクを飛ばせばいい、と。始発の電車で南郷駅に向かい、そこから10km以上離れた幸島まで自転車を漕ぎ、CFを張って13時前くらいに大分に向かう電車に乗る。‥そんな予定でした。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, 雑談

目をつむっても屋久島の形がわかるよ

2019年8月17日

 蛭と蚊のキャンプ場の写真はありません。今日は13時半宮之浦港発の折田汽船に乗るべく、モッチョム岳の近くから通り道の緑ポータルをむしりながら向かいます。当然、種子島とかからリンクが飛んできているやつは優先的にむしります。ついでに、CFとか張れるならちょっとだけ張ってしまいます。いちおう、バス通りから離れたところで、ね。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

やっとここまで‥来たのにやっつけ仕事

2019年8月16日

 台風一過の晴天、‥というには、雲多めですかね。でも、晴れました。雨さえ降らなきゃ、今回の旅はOKです。
 改めて、屋久島に向かうのですが、今回の目的はモッチョム岳の自作Missionクリアと、そこから沖ノ島までのクソリンクを引っ張ることです。こないだ、セントレア(中部国際空港)から答志島に引っ張ったあんなのとは比べ物になりません(行く手間的に)。行ったら帰ってくるのが大変な沖ノ島の、しかもその山の上ですからね?


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

永遠の機動力マイナス

2019年8月14日

 ブッ¨:∴(゚ε゚;)
 寝坊した(滅滅滅
 目が覚めたのは、乗る予定の電車が発車する3分前でした。どうするんです?昨日、「熊本まで行くのが限界」という話をしたわけですが、さらに遅れていますけど?


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, オタク化

のび太の足(じと目

2019年8月13日

 ジャイアンから必死で逃げるのび太のように、丸一日かけて沖ノ島から九州まで来ました。昨日は臼杵到着だったので南下して鹿児島まで行ければ完璧なのですが、このタイミングで南九州への台風接近は免れないので、コースから離れるように動かなければなりません。
 ‥というわけで、ここは日豊本線宇島(うのしま)駅前のバス停です。バスに乗って犬ヶ岳に向かいます。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

移動できない移動手段

2019年8月12日

 昨日、蟻と蚊の大歓迎パーティ及び湿った暖房をいただいた、という話をしましたが、それだけではありませんでした。南からの強風がテントを愛撫していました。それらがあまりにもハゲシいので、何度も夜の景色を眺めることができました(じと目歯ぎしりヴォー読み


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, 愚痴

のんびりノロノロ島までの旅

2019年8月11日

 高知市中心街のネカフェに泊まれず、町はずれのタバコ臭いネカフェで一晩を過ごしました。それで乗る電車が一本でも早くなれば救いがあるのですが、そんなわけはない。特急に乗っても目的地の宿毛に着くのは10時37分で同じなので、特急料金をケチるのが吉。
 そしてここは中村。2年前の年明け、平田駅から下ノ加江に夜陰に紛れて自転車を漕いで、バスでたどり着いたところでした。あのときの一人旅も楽しかったなぁ‥


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

今日もまた一人の戦い

2019年8月3日

 いきなり海上から始まりましたが、今週末も痛院が目的です。1日木曜夜から18きっぷで豊橋まで、そこから翌朝兵庫県まで歯医者に行き、知多半島南西部でリンクカットを兼ねたUPC稼ぎ、からの、愛知県半田市のネカフェに泊まりました。
 なお、昨日は昨日で午前中、神戸空港から友ヶ島(和歌山県)までリンクとCFを張る作業をしてきました。ただ、時間が足りませんでしたね、ちゃんとしたの張るには。
 さて、この海の図ですが、中部国際空港から三重県津市へ向かっています。先週も最後に書きましたが、海路は使いようによってはものすごく時間の節約につながるので、使わない手はありません。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

トラウマの島(滅)

2019年7月28日

 ここは、大阪沿岸部‥ではありません。三重県鳥羽市の沿岸部です。念のため、昨日は大阪・兵庫にいました。昨日それからの、ここです。
 昨日付は「18きっぷで東へ」とまでしか書きませんでしたが、昨夜は松阪市のネカフェまで来ていました。三重県の沿岸部とか、最近のふうたろう、通常では来られない場所です。せっかく痛院するのですから、多少寄り道イン活、しましょう。
 鳥羽には確か小学校6年生ころの修学旅行かなんかでイルカ島に行ったことがあります。もちろん、イルカ島のことなんか記憶の片隅にもありません。ただ、島から戻ってきたあとにどこかのホテルで食べた昼食のカレーが死ぬほどまずかったことは覚えています。小学生代表として選ばれた児童が「美味しいカレーをありがとう」みたいな定型文を発していた気がしますが、お世辞にもそんな事言いたくないレベルだった。なんだったんだろ、あの味。コーヒーでも入っていたのか?


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

数百キロの通院

2019年7月27日

 突然ですが、ここは大阪北港‥というのが正しいのかはわかりませんが、ユニバーサルスタジオのある辺りから橋を渡っているところです。先週末も実は来阪していて、そのときは大阪南港の野鳥公園あたりをうろついていました。今回は同じところに行ってもキャプチャできないので、こちらに来たのです。張られているCFの頂点もこちらの島にありますしね。
 ところで、今年の梅雨明けは遅いです。そして、7月にしては気温が異常に低い‥いや、低かった?気温が低いのは構わないのですが、ずっと雨が降っていて、永遠の機動力ゼロにはつらいです。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記, 不健康手帳

千載一遇のめぐり合わせに大感謝

2019年1月14日

 昨日、秋田県から電車で馳せ参じた青森県弘前市より、さらに北上します。津軽鉄道の津軽中里駅へ。この路線に乗ったのはもう4年近く前ですか、そうですか‥


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記

雪山で準備運動(森吉山)

2019年1月13日

 昨日の姫神山はほんの準備運動のために校庭に向かうようなものです。中日の今日、改めて準備運動を始めましょう。
 昨日も書いたとおり、この連休は北日本で奇跡的に連続で晴れる予報なので、ここで北日本の雪山に行かなければ、末代まで悔いが残るでしょう。


Read more…

Ingress, ふうたろう旅日記